こんにちは。6月に入り、暑い日が多くなってきました。皆様、水分補給や休養をとりながら、熱中症に気を付けて過ごしましょう。

午前中の入浴では、職員マスクの中がムレムレの、頭から汗がボダボダど落ちてきて、夏が近いのを感じました。

先日に、種まきをしたきゅうりも、葉っぱが出てきました★


さて、今日は沖野デイサービスのレクリエーションをご紹介したいと思います。

その名も『ボールコロコロ』。

何年も前に、手作りした点数のマットのため、シワ、ヨレ、シミ。その、シワやヨレが、イイ仕事をしてくれるようになりました。

点数が描かれた布を敷き、球を転がして点数を競う!ただそれだけなのですが、それだけではないのです。

手で転がしたり、足で転がしたり。個人戦・チーム戦などなど、その日の気分で使い分け。

ボールコロコロと言いながらも、使うのは種類の異なるボールだったり、たまご型のもの、楕円形のもの・・・

転がりすぎるもの、なかなか転がらずに止まってしまうもの。

手や足を使うほかに、頭で考えてのプレー。

毎回、「単なるゲームだすぺぇ~」「オレ、下手なんだぁ~」と言いながら、ご自身の順番では超真剣!


「お!お!おぉぉぉ!」「1000点!1000点!」からの、「あぁぁぁぁぁぁぁー!」

シワや、ヨレで、1000点を逃したり、逆に1000点に転がったり。

ルールも、その日、その日で変わったり。

個人的に好きなルールは、『おもいやり』

マットからはみ出してしまったボールを、周りの人が足で蹴って戻してあげます。

はみ出してしまったら、みんなで「おおもいやりー!」「〇〇さん!おもいやりおねがーい!!!」って声がかかります。

高得点に止まることもあれば、逆に点数の高いところにあったものを押し出してしますことも・・・

今日のボールコロコロは、どんなルール?

沖野デイの、伝統レクのご紹介でした。

マットは、全てハギレを再利用したもので、布をテープで貼り合わせただけのものです。

これからも、大切に使っていきたいと思います。