いよいよ、6月がスタート致しました。

今日は、沖野デイサービスセンターの、”沖野農園”について、ご紹介したいと思います。

 

沖野デイサービスでは、昨年度よりジャングルのようだった庭の木を切ったり、草むしりをしたり・・・

慣れないというより、今までやったことなーい(汗)状態ながらも、少しずつ取り組んで来ました。

 

農家の利用者さまと、何を植えたらよいのか話合ったり、農家のご家族さま、老人福祉センターの利用者さまよりアドバイスを頂いたり、実際に木を切る作業や、草取りなどお手伝い頂いています。

 

春になり、暖かくなった5月には、花や野菜の種まきをすることが出来ました。

利用者さんと一緒に、水やりをしたり、間引きをしたり・・・

日に日に成長する様子を見るのが、毎日の楽しみとなっております。

 

そして、今日は、老人福祉センターの利用者さまから、きゅうりの苗を頂き植えて頂きました。

本当にありがとうございました。

 

きゅうりの他にも、様々な花や野菜が育っています。

これからも、みなさまに教えて頂きながら、利用者さまと一緒に成長を楽しみに育てて行きながら、沖野農園の様子を随時お伝えして行きたいと思います。