梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。

先日の大雨では、隣県の山形県で洪水の被害が発生するなど、雨の心配がまだ続く日々ではありますが、そんな中でもほっこりするような出来事があったりして・・・

窓の外では、音を立てて雨がザーザーと降っていました。下校する小学生は、そんな雨でもお構いなし。傘を逆さまに開いていたり、歩道の水たまりで傘を使ってバシャバシャと掛け合って水遊び・・・あぁぁぁ・・・洗濯大変だろうなぁと思いながらも、元気な子供たちの声にもホッコリ。

「ぎゃぁぁぁぁぁ‼‼‼‼‼」

何!何?なに!?

外のミニきゅうりの葉っぱにお客さん。

「うわぁぁぁ!キレイだごだぁ☆」「気持ちわるっ・・・」「オレ、持って帰りてぇな」

さて、お客さんとは・・・?

 

アゲハ蝶が雨宿り。

利用者さん、職員の反応はそれぞれでしたが、なんだかんだ言って、みんな見てみたい。興味深々。

沖野の大自然ならではのお客さんでした。

 

そして、今日。久しぶりの天気で、ひまわりが咲き始めました。


 

咲き始めでまだ満開とはいきませんが、太陽をいっぱい浴びて、大きな花を咲かせる日が待ち遠しいです。