いよいよ、明日から6月。

5月の終わりに、男性の活躍を、ご紹介したいと思います。

沖野デイサービスセンターでは、地域柄、農家の方が多くご利用されています。

採れたて新鮮な野菜なんだけっど・・・少し傷がついていたり、形が微妙だったりで市場に出せない・・・というお野菜を頂くことがあり、生活リハを兼ねて、調理をしておいしく頂くことがあります。

泥を落として、何を作るか考えて・・・

いざ、お母さん達の出番!

なのですが・・・

大正→昭和→平成→令和と時代は変わり、今では【料理男子】が普通になってきたようです。

お母さん達のアイディアや、連携プレーはさすがだなぁ~と、いつも感心させられますが、そんな中、沖野にも【料理男子】が!!!!

力作業は、「よし!任せろ!」と頼もしい限りです。浅漬けも男性のギューッと力強く揉みもみして頂き、すごく美味しく出来上がりました。

また、包丁での野菜の皮むきも主婦顔負けの手つき。

大根おろしだって、機械の操作はお手の物☆

 

今後とも、色々な事にチャレンジし、お一人お一人が活躍、輝けるデイサービスを目指して行きたいと思います。