今年は暖冬の影響で桜の開花が例年よりも早く、仙台でもつぼみがピンクに色付きはじめ開花する日が待ち遠しいですね。

コロナウイルスの影響で2月末から一斉休校となり大きな行事も制限されるようになりました。

保育園でも卒園式やミステリーツアー、お別れお食事会など子ども達が楽しみにしていた行事が次々と規模縮小あるいは中止となり私たち大人も残念に思っております。

そんな中、3月7日(土)規模を縮小して卒園式が行われました。参加人数も少なくちょっぴりさみしい式となりましたが、卒園児たちの表情は自信と希望に満ち溢れ、みんな立派に保育園を巣立って行きました。コロナウイルスがいつ収束するかわかりませんが、それでも子ども達は着実に成長し前に進んでいるということを改めて感じました。

私たちはこれからも子ども達の成長と幸せを願いながら日々保育に当たっていきたいと思います。普段通りの行事等はまだ出来ませんが、今後も保育園の様子などお知らせしていく予定です。

今年度も柏木保育園のブログをご覧いただきありがとうございました。

令和2年度もどうぞよろしくお願いいたします。