10月10日(水)「てらまちフェスタ~あそびでつながるまちづくり~」に参加しました。

地域の学校や幼稚園、児童館、町内会のみなさんが参加し、子どもも大人もみんなで心をつなげながら、まちづくりをすすめていこういう目的で行われるイベントです。

柏木保育園では、昨年大好評だった芋けんぴを今年もみなさんに提供しました。「これ おいしいんだよね~」「手作りなんですか?!おいしいですね~」「おかわり食べた~い」などと今年も大好評で、用意した300食はすべて完売しました。

体育館の中ではお神楽や吹奏楽演奏のステージ発表を静かに楽しんだ後、昔の遊びやシューティングゲーム 座禅体験 アロマコーナーなどバラエティー豊かな各ブースで思い思いに楽しみました。

子どもも大人も笑顔になれるこのようなイベントは、人との関わりが希薄になってきている今の時代にとって、大変貴重なものだと思います。子どもも大人も笑顔でコミュニケーションを図りながら、和やかな時間を過ごすことができました。

来年の開催が今からとても楽しみです。参加されたみなさん お疲れ様でした。