晴天のもと、本日は、市内各地の小学校では運動会が行われました。

 

さて、沖野デイサービスセンターと、沖野東小学校の目と鼻の先にあります。

学校の校庭で、運動会の練習をしている様子や、窓を開けると、子供たちの元気な声が聞こえてきます。

 

朝は、登校する子供達と「おはようございまーす」「いってらっしゃーい」。また、下校する子供達がセンターの脇を通る際には手を振ってくれたり、利用者さんも「おかえり~」と声を掛けるのが日常です。

今年は、運動会に応援に行こう!

そのためには・・・

①散歩で体力づくり。

②応援グッズを手作り。

いよいよ、本番当日を迎えました。

「フレー!フレー!」「がんばれー!」

徒競走や、ダンス、玉入れ、リレーを応援しながら、利用者さん、職員が小学生だった頃の運動会の話題で盛り上がったりしながら、一生懸命に応援しました。

 

30℃に迫る暑さの中でしたが、”敬老席”を設けて頂いており、テントの下、体調崩す利用者さんもなく快適に応援することができました。沖野東小学校の皆様には、心より感謝申し上げます。

 

また、子供たちの元気な姿、一生懸命な姿に、感激!!!!そして、利用者のみならず職員もパワーをもらいました。

 

今夜は、ぐっすりzzzというより、爆睡ですね。