昨日、事業所会議にて『介護技術』の内部研修を行いました。

1人の職員が受けて来た研修を持ち帰り、そこで学んできた事を他の職員に伝え、全職員でより良いサービスが提供出来るように取り組んでいます。

今回は『介護技術』について実技を交えて学びました。それぞれ、これまでの経験や学校で学んで来た事ではありますが、あらためて基本に立ち返るとともに、今までのやり方に捉われず、新しい事を学ぶことが出来たと思います。

介護を受ける側、介護をする側、両者ともに負担なく身体を動かす方法や、利用者さんの出来る部分を活かしながらの介助方法など、あらためて学ぶことが多かったと思います。

 今後も、研修で学んだ事を活かしながら、利用者さん1人ひとりの声に耳を傾けながら、『沖野に来てよかったなぁ~』『今日も1日、楽しかったなぁ~』って思って頂けるように、職員全員で力を合わせて頑張って行きたいと思います。