10月13日(火)前日までの雨がすっかり止んで気持ちのいい秋晴れとなりました。先週末からずっと雨が降り続き大人も子供もちょっとうんざり。子どもたちは「行ってきま~す!」と元気に出かけていきました。

すずらん組(1歳児)は仙台二中隣の六幽庵へ、ちゅうりっぷ組(3歳児)は熊野神社へ、ひまわり組(5歳児)は北三番町公園へ行き、友達と一緒に秋の自然に触れながら元気いっぱい遊んできました。

今年度も半年が過ぎ子ども達も大きく成長しクラスのまとまりも見られるようになってきました。友達と笑い合ったり思いっきり走ったり、さわやかな風に吹かれながら子どもたちの表情も輝いていました。

コロナ禍の中不安なこともありますがこれからも秋の自然を満喫しながら園外保育を楽しみたいと思います。