1月8日(火)ひまわり組(年長児)の子どもたちがスィートポテト作りに挑戦しました。

茹でたサツマイモをマッシャーで潰し、砂糖と牛乳 バターを加えてさらに混ぜたものを俵型に丸めて給食室に運びました。

それから給食室の先生たちに卵の黄身を塗ってもらいオーブンで焼いて出来上がりです

 

この日は午後から保護者懇談会があり 保護者のみなさんにも出来上がったスィートポテトを試食してもらいました。みなさんあまりのおいしさに感激した様子でした。子ども達には午後のおやつの時に出してもらい、「おいしくできて良かったね」「家でも作ってみよう」などと言いながらおいしそうに食べていました。

子ども達も保護者のみなさんもとてもうれしそうでした。