10月11日(水)仙台市環境出前講座ネットワーク シンプル&スローライフの会のみなさんに来園して頂き3歳児の子どもたちと一緒に泥だんご作りをしました。

さらさらの砂に水を加えてそこに野菜の種を入れて泥だんごを作り 1週間ほど乾かしたら畑において自然に芽が出て来るのを待ちます。

人間が手を加えなくても自然の力で大きく生長するのを観察し命の尊さを感じるという活動で、子どもたちは瞳をキラキラさせながら取り組んでいました。また、ほんの少しのバケツの水でもきれいに手を洗えるという体験もし、資源の大切さについての話も聞くことができました。

どんな風に芽が出て来るのか今からとても楽しみです。